“クリエイターではない人”にNeosVRがオススメできるワケ

neosの魅力紹介
neosの魅力紹介特集転載記事
見出し画像

「Neos VRってクリエイター向けと言われていて、クリエイターじゃない自分は楽しめなさそう…」そう思ったこと、一度はありますよね?
いいえ。実は、クリエイターではない方にこそオススメできる要素がたくさんあるんです。
その中でも大きなものを5つご紹介します。

“クリエイターではない人”にオススメできる点

・おしゃべりのネタに困らない
・みんなで映画や動画をみられる
・表情まで動くフルトラ
・ゲームで遊べる
・外部のゲームで遊べる

おしゃべりのネタに困らない

Neos VRでは自分のPCやインターネット上にある画像や動画をコピー&ペーストでその場に呼び出すことができます。
「この間食べたこれが美味しくて」と言いながら料理の写真を取り出したり、「あのゲームのPV見ましたか?」と言いながら動画を取り出せます。

画像
自分の推しお酒の画像を貼りながらお酒談義をする人々

画像や動画があるとおしゃべりのネタが広がりやすいです。
Google画像検索YouTube検索もNeos VR内で行えます。

みんなで映画や動画をみられる

映画館に集まってAmazon Primeで映画を視聴できます。

「え、それって権利的にアウトじゃないの?」と思いましたか?
問題ありません。
実際にはそれぞれが自分のデスクトップ画面で同じ映画を見ているだけです。
Amazon Prime ビデオにはウォッチパーティという参加者全員に同じタイミングで動画が再生される機能があります。
Neos上では謎の技術でウォッチパーティの画面を映画館のスクリーンに固定させています。
一度見た映画も、友達とワイワイやりながら見ると別の楽しみがあります。

表情まで動くフルトラ

Neos VRでのフルトラは四肢と指の動きだけでなく、瞳や口の動きまで再現されます。

上記の動画でアバターの表情が豊かに変化していますが、これはコントローラーの操作ではなく現実の顔の動きを元に表現されています。
現実レベルの表現力で濃厚なコミュニケーションを楽しみましょう。

勢いで買ったものの使っていないVIVE Pro EyeとVIVE フェイシャルトラッカーがあるなら、活躍するチャンスです。

ゲームで遊べる

Neos VRにはたくさんのゲームがあります。
特に、一部のゲームはNeos内通貨 KFCに対応しており、ゲーム間で所持金を引き継げます

KFCはアカウントごとに所持しているので、ワールドが異なるゲームでも共通で使用できます
ゲームワールドで稼いだKFCを使ってカジノワールドで賭けに興じたり、ゲームセンターで遊んだりすることができます。
(KFCに金銭価値はないので、法律上の問題はありません。)

ゲームセンターでは景品として3Dモデルやアバターがもらえます
Neos外でダウンロードするなどではなく、その場でゲットしたアバターを着て遊び続けられます。

複数のゲームを跨いで使える通貨があるって、とってもワクワクしますよね。

外部のゲームで遊べる

Neos VRの中にいる友達と、別のSteamゲームや家庭用ゲーム機のゲームを遊ぶことができます
画面を配信すればどこでも画面を映し出せるので、お気に入りのワールドで遊べます。

Neos VRからデスクトップを操作する機能もあるので、操作が簡単なゲームであればVR内で直接操作することもできます。
Neos VRの中に居ながら別のVRSNSへ遊びに行くこともできます。

デスクトップモードとVRモードをボタン一つで切り替えられるので、展開の早いゲームでも一時的にHMDを外してプレイできるのが便利です。

いいことばっかり書いてて怪しい

もちろん、クリエイターではない”すべての方”にオススメできるかというとそうではありません。
オススメできないポイントは以下の2点です。

・高性能なPCを持っていない方
・人に頼ることが苦手な方

高性能なPCを持っていない方

Neos VRはVRプラットフォームの中でも要求されるPCスペックが高いので、そこそこのゲーミングPCを持っていない方にはオススメできません。
とはいえ、デスクトップモードはそれほど重くないので、一度起動してみてはいかがでしょうか。

人に頼ることが苦手な方

Neos VRは現状人口が少ないこともあり、初心者にとても優しい雰囲気があります。初心者を案内することを趣味にしている方も多いので、そういった方々にお願いすればアバターのアップロードも表情の設定も、すべてやってくれます。

得意な人に任せられるのはNeos VRの最高の利点ですが、申し訳無さを強く感じてしまう方やそもそも人に頼むことが苦手な方にはオススメできません。

とはいえ、Neos VRでは金銭的な価値のある NCR という暗号通貨をやりとりできます。
作業の対価としてNCRを払えば、申し訳無さを感じずに気持ちよくお任せすることができるかもしれません。
現在のNeos VRはクリエイター同士の物々交換をベースに成り立っている世界ですが、お金で対価を払う文化を定着させることはクリエイターではない方の参加を容易にし、今後の発展に役立ちます

Neos VRに興味が出てきましたか?

公式サイトから無料でインストールして初めてみましょう!
UIやチュートリアルは日本語化されていますし、毎週火曜日22時には初心者案内イベントも開催されています。

今すぐ未来のメタバースを体験してみましょう!

この記事について
この記事は次のサイトから転載されています。
https://note.com/orange3134/n/n16c7af11b6e7
     
記事を書いたライター

メタバース「Neos VR」で高品質な映像を撮影できるツールをたくさん作ってます!😋
ゲームやおもちゃの開発も!🎮
「報道ステーション」「メタバース進化論」等で撮影協力!
毎週NeosVR初心者案内デーを開催中

Orangeをフォローする
neos search ネオスサーチ!
タイトルとURLをコピーしました